Rails環境にBowerを使って Mobile Angular UI を導入してみる。
※BowerはTwitter社が開発したフロントエンド周りのパッケージマネージャ(Node.jsでいうnpmやJavaでいうGradleみたいな位置付け)

Bowerのインストール

npmを使ってbowerをインストール。(事前にnpmをインストールしておく必要あり)

bower-railsのインストール

bower-railsを利用するとRakeタスクでbowerの実行ができるようになる。RailsプロジェクトのGemfileにbower-railsを追加し、bundle install。

Bowerで依存ライブラリをインストール

依存ライブラリの定義はJSON形式とBundlerライクなRubyのDSLで定義する方法があり、今回は後者を採用。

を実行するとプロジェクトルートにBowerfileが、設定ファイルがconfig/initializers/bower_rails.rbに生成される。
生成されたBowerfileに使用するライブラリを定義する。

Bowerで利用可能なライブラリはこのサイトで確認可能。

Bowerで依存ライブラリをインストールする↓

これでvendor/assets/bower_components以下にBowerfileで定義したライブラリがインストールされる。

Railsの設定

application.jsやapplication.cssに

と記載すればJSやCSSがロードされるようになる。
(mobile-angular-ui.gesturesやbase,desktopのcssはdistのパスを定義しないとロードされない?)